Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Slackware 3.6 でのサーバー構築(Apache,SAMBA,BINDなど)、および各種設定方法


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Slackware Linux > オンデマンドダイアリング(ppxp)

オンデマンドダイアリング(ppxp)

更新日:2007-10-21 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Slackware3.6

?> やってみると分かりますが、pppdを使用してのダイアルアップは非常に設定が面倒です。
私もルーターになっているマシンがコケた時に設定するのが非常に面倒でした。
そこで噂に聞いていたppxpを導入する事にしました。

こちらは設定が非常に簡単ですぐできてしまいます。

まずppxpをダウンロードしてきます。
そして解凍し、その中のディレクトリに入ります。
#tar ppxp-0_98112523.tar.gz
#cd ppxp

そしてコンパイル、インストールします。
#./configure
#make
#make install
コンパイルでエラーになってしまった場合は必要な物がインストールされていないかもしれません。
readlineやuserlink等が必要になります。

そして設定に入ります。
#ppxp
ppxp>qdial

とすると設定画面になりますので自分の環境に合わせて設定し、適当な名前(ここではoriginal)で保存しておきます。

/usr/local/etc/ppxp/conf/originalというファイルができていますので、ちょっとだけ編集します。
ファイルの最後にsource filter01と書き加えます。これはどのパケットを通すとか通さないとかやってるファイルです。
このファイルの中にオンデマンドでダイアルさせる記述もあります。

ここまでで終りです。デーモンを起動しておいて他のマシンからインターネットにいってみましょう。
#ppxp original -C bye

これで勝手に電話をかければ成功です。


このままではWindowsマシンがつながっていると勝手にダイヤルしたりすることがあります。それを防ぐために、/usr/local/etc/conf/originalファイルに次の2行を追記します。
filter udp +rT -D 0.0.0.0 137:139
filter tcp +rT -D 0.0.0.0 137:139
filter tcp +rT -D 0.0.0.0 445
filter udp +rT -D 0.0.0.0 445


MSNメッセンジャーを使っている場合はこれが使っているポートで発呼、カウンタリセットするように設定します。

filter tcp +aT -D 0.0.0.0 1863
filter tcp +aT -D 0.0.0.0 80
filter tcp +kI -D 0.0.0.0 1863 -K 180
filter tcp +kI -D 0.0.0.0 80 -K 180
filter tcp +kO -D 0.0.0.0 1863 -K 180
filter tcp +kO -D 0.0.0.0 80 -K 180


Windows2000の方は

ローカルエリアネットワークのプロパティ → インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ → 詳細設定 → DNS → この接続のアドレスをDNSに追加する → OFF(チェックをはずす)

としておきます

これでしばらく様子を見て、勝手にかけなければオッケーです。

MP128で通信させる場合には/usr/local/etc/ppxp/modem/atermファイルの中の初期化コマンドをATQ0V1X0$M1=1$M2=1$M3=1と書き換えておきます。接続したときに"ピピッ"と音がすれば成功です。(使用しているTAは NEC Aterm IT60Dです)

フレッツISDNで接続するために

ユーザーIDとパスワードと接続先電話番号をフレッツISDN用に編集しておきます。

フレッツISDNでは、128同期ではつながらないので、モデム初期化スクリプトの中でMP128およびスループットBOD、リソースBODを使わない設定にしておきます。

Aterm用の設定ファイルを使うので/usr/local/etc/ppxp/modem/atermの中を編集しておきます。これは、モデムによって違うかもしれないのでマニュアルを参考にしながらやってみてください。

Initialize "ATQ0V1X0$M1=0$M2=0$M3=0"

さらに、原因はわかりませんが、auto onだとつながらなかったので、一度手動で接続しておいてそのままつなぎっぱなしにしておきました。

#ppxp original
ppxp>connect
PPXP>bye

このままその他のクライアントマシンから接続できれば成功です。


オンデマンドダイアリング(ppxp) について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<オンデマンドダイアリング(kerneld)  ppxpの設定を時間帯によってかえる>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Slackware Linux > オンデマンドダイアリング(ppxp)





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【オンデマンドダイアリング(ppxp)】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/slackware/?text_no=89
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved