Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Slackware 3.6 でのサーバー構築(Apache,SAMBA,BINDなど)、および各種設定方法


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Slackware Linux > DHCPサーバーの設定

DHCPサーバーの設定

更新日:2007-10-19 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Slackware3.6

これはpc2の方で動かします。

DHCPDのパッケージをダウンロードして、ルートにおきます。
スーパーユーザーでログインしておきます。

#cd /
#tar xvzf DHCP-BETA-5.16.tar.gz
#cd DHCP-BATA-5.16

#configure

とします。あとは

#make
#make install

として、コンパイル、インストールをします。

cp /DHCP-BATA-5.16/dhcpd.conf /etc/dhcpd.confとしてコピーしておいて
/etc/dhcpd.confファイルを編集します。

server-identifier pc2.hotlinux; (サーバーになるマシンの名前です)
option domain-name "hotlinux"; (DHCPを動かすネットワークのドメインです)
option domain-name-servers 192.168.1.1; (DNSサーバーアドレス)

shared-network HOTLINUX{
option subnet-mask 255.255.255.0
default-lease-time 600;
max-lease-time 7200;
subnet 192.168.1.0 netmask 255.255.255.0 {
range 192.168.1.3 192.168.1.252;
option broadcast-address 192.168.1.255;
option routers 192.168.1.1;
}
}

そして/etc/dhcp.leasesという空のファイルを作っておきます。

あとは/etc/rc.d/rc.local

/sbin/dhcpd
route add -host 255.255.255.255 dev eth0

という2行を足すだけです。

○ちょっと解説○
shared-network 名前{...} かっこ内にそのネットワークに対してのオプションを書きます
option subnet-mask IPアドレス サブネットマスク
default-lease-time 時間(秒) デフォルトのIP貸し出し時間
max-lease-time 時間(秒) 最大のIP貸し出し時間
subnet IPアドレス netmask IPアドレス{...} DHCPを有効にするネットワークアドレスとサブネットマスク。かっこ内にそのネットワークに対する設定を書きます
range 貸し出すIPアドレスの範囲
option broadcast-address IPアドレス ブロードキャストアドレス
option routers IPアドレス クライアントに渡すゲートウェイアドレス

DHCPサーバーの設定 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<httpサーバーの設定  Printerの共有、設定>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Slackware Linux > DHCPサーバーの設定





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【DHCPサーバーの設定】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/slackware/?text_no=80
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved