Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Slackware 3.6 でのサーバー構築(Apache,SAMBA,BINDなど)、および各種設定方法


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Slackware Linux > httpサーバーの設定

httpサーバーの設定

更新日:2007-10-19 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Slackware3.6

apacheダウンロードしてきます。それを解凍しておきます。

apache 1.2.x編

Makefileの中の#proxy の行の頭の#をとってプロキシを有効にする。
httpd_root=/var/lib/httpd と書き換えておいて、rinaの方にコンパイル、インストールします。

/var/lib/httpd/httpd.confを編集します。

ServerAdmin root@hotlinux
ServerName www.hotlinux
ProxyRequests On※
CacheRoot /var/lib/httpd/proxy


そして、キャッシュできるように

#chmod 777 /var/lib/httpd/proxy

としておきます。

/etc/rc.d/rc.localの最後に

/usr/sbin/httpd &

を追加します。

これで、httpサーバーの設定は終りです。リブートしてブラウザなどでwww.hotlinux を見てみます。

ついでに/var/lib/httpd/conf/srm.confファイルの中のUserDirの行がコメントアウトされていれば、それを外しておくといいかもしれません。

ftpサーバーのところで作った/user/dareka/public_htmlディレクトリの中にhtmlファイルを入れておけば、
http://www.hotlinux/~dareka/でアクセスできるようになります。

apache 1.3.x編

ダウンロードしたファイルを/var/lib/下におきます。そこで解凍し、解凍してできたディレクトリ名をapacheとしておきます。

最初にapache/srcディレクトリ内のConfigurationファイルを編集します。

#cd apache/src
AddModule modules/proxy/libproxy.a 


この行の#をはずしておきます。そのあと、ソースに反映させます。

#./Configure
#make

1つ上のディレクトリに戻ってコンパイル、インストールします。ここでは、/var/lib/apache下にインストールすることにします。

#cd ..
#./configure --prefix=/var/lib/apache --enable-module=proxy 
#make
#make install

proxyがキャッシュするディレクトリの属性を変えておきます。

#chmod 777 /var/lib/apache/proxy ※

あとは/var/lib/apache/conf/httpd.confを編集してキャッシュするように設定しておきます。 ※

動作テストをしておきましょう。

#/var/lib/apache/sbin/apachectl start

こうしておいて、ほかのコンピューターから"http://xxx.xxx.xxx.xxx/(コンピュータのアドレスです)とやって、表示されれば成功です。

※の項目はApacheのキャッシュ機能を使う場合に設定します。squidを使う場合は必要ありません。

wormなどのログを切り分ける

〜〜〜

SetEnvIf Request_URI "default\.ida" worm
SetEnvIf Request_URI "cmd\.exe" worm
SetEnvIf Request_URI "root\.exe" worm


CustomLog logs/access_log common env=!worm
CustomLog logs/worm_log combined env=worm
〜〜〜


httpサーバーの設定 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<ftpサーバーの設定  DHCPサーバーの設定>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Slackware Linux > httpサーバーの設定





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【httpサーバーの設定】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/slackware/?text_no=79
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved