Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Slackware 3.6 でのサーバー構築(Apache,SAMBA,BINDなど)、および各種設定方法


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Slackware Linux > DNSの設定

DNSの設定

更新日:2007-10-19 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Slackware3.6

gauの方の/etc/rc.inet2 の中を確認します。

# Start the NAMED/BIND name server.
if [ -f ${NET}/named ]; then
echo -n " named"
${NET}/named

これでネームサーバーデーモンは動きます。あとは、設定ファイルです。

BIND4.x編

/etc/named.boot これに、どのファイルを参照するかを書きます。

directory /etc #ファイルのあるディレクトリを指定します。
primary hotlinux named.hosts #ドメイン名がhotlinuxの時に参照します。
primary localhost named.local #ローカルホストの正引きファイルです
primary 0.0.127.IN-ADDR.ARPA named.localrev #ローカルホストの逆引きファイルです
primary 168.192.IN-ADDR.ARPA named.hostsrev #ローカルネットワークの逆引きファイルです


/etc/named.hosts これにローカルドメイン内のホスト名を書きます。ただ、DHCPサーバーを動かすつもりなので、サーバーのアドレスしか書きません。また、httpサーバーを動かすつもりなので、"www IN CNAME pc2"の行があります。

@ IN SOA pc1.hotlinux. root.pc1.hotlinux.(
17
1800
300
129600
86400)
IN NS pc1.hotlinux.
pc1 IN A 192.168.1.1 #各ホストのアドレスを書きます。
pc2 IN A 192.168.1.2
www IN CNAME pc2 #別名を書きます。これにより、"pc2.hotlinux"でも"www.hotlinux"でもアクセスできることになります。
ftp IN CNAME pc2 #別名を書きます。これにより、"pc2.hotlinux"でも"ftp.hot.linux"でもアクセスできることになります。

/etc/named.local このファイルにローカルホストの正引きを書きます。

@ IN SOA pc1.hotlinux. root.pc1.hotlinux. (
17
1800
300
129600
86400)
IN NS pc1.hotlinux.
localhost IN A 127.0.0.1

/etc/named.hostrev このファイルに逆引きを書きます。これもサーバー機しか書きません。

@ IN SOA pc1.hotlinux. root.pc1.hotlinux.(
17
1800
300
129600
86400)
IN NS pc1.hotlinux. #この行がネームサーバーの指定になります。
IN PTR hotlinux.
IN A 255.255.255.0
1 IN PTR pc1.hotlinux. #ホストのアドレスです。
2 IN PTR pc2.hotlinux.

/etc/named.localrev このファイルにローカルホストの逆引きを書きます

@ IN SOA pc1.hotlinux. root.pc1.hotlinux.(
17
1800
300
129600
86400)
0.0.127.in-addr.arpa. IN NS pc1.hotlinux. #ネームサーバーの指定
1.0.0.127.in-addr.arpa. IN PTR localhost.

BIND8.x編

/etc/named.conf これに、どのファイルを参照するかを書きます。
option {;
directory "/var/named"; #ファイルのあるディレクトリを指定します。
};
logging {
category lame-server { null ; } ;
category cname { null ;};
};
zone "hotlinux" in {
type master;
file "hotlinux.zone"; #ローカルネットワークの正引きファイルです
};
zone "1.168.192.in-addr.arpa" in {
type master;
file "hotlinux.rev"; #ローカルネットワークの逆引きファイルです
};
zone "localhost" in {
type master;
file "localhost.zone"; #ローカルホストの正引きファイルです
};
zone 0.0.127.in-addr.arpa" in {
type master;
file "localhost.rev"; #ローカルホストの逆引きファイルです
;};
zone "." in {
type hint;
file "named.cache"; #キャッシュファイルです
}


BIND4.xからの移行の場合、以下のようにファイル名を書き換えます。

named.hosts → hotlinux.zone
named.local → localhost.zone
named.localrev → localhost.rev
named.hostsrev → hotlinux.rev


/etc/hotlinux.zone これにローカルドメイン内のホスト名を書きます。ただ、DHCPサーバーを動かすつもりなので、サーバーのアドレスしか書きません。また、httpサーバーを動かすつもりなので、"www IN CNAME pc2"の行があります。

これで、3台つなぐためのネームサーバーの設定は終りです。

リブートして、ping pc1ping pc1.hotlinuxping www.hotlinux
ping pc2ping pc2.hotlinux でつながるか確認します。
DNSの設定 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<ネットワークインストール  ftpサーバーの設定>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Slackware Linux > DNSの設定





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【DNSの設定】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/slackware/?text_no=77
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved