Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Slackware 3.6 でのサーバー構築(Apache,SAMBA,BINDなど)、および各種設定方法


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Slackware Linux > GIMPを使ってみる

GIMPを使ってみる

更新日:2007-10-21 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Slackware3.6

いろいろなページで紹介されているので使ってみる事にしました。
これも使ってみるとわかりますが、とってもスバらしいです。これのおかげでHPのロゴ作成のためにWindowsを立ち上げなくても良くなりました。

まず、ダウンロードです。
qimp-1.0.2.tar.gz
gimp-data-extras-1.0.0.tar.gz

gimpをコンパイルする前にひとつやっておきましょう。(すでにやってあればとばしてオッケーです。)
gtk+のコンパイルインストールです。これを日本語が使えるようにしておきます。
そのためにGtkConvをもらってきます。gtkで日本語を使うためのパッチです。

#tar xvzf gtk+-1.0.6.tar.gz
#tar xvzf gtkconv-1.0.6.tgz
#cd gtk+-1.0.6
#patch -p1 < ../gtkconv-1.0.6/gtkconv.patch

とパッチを当てておいてコンパイル、インストールします。

#./configure --with-locale=ja_JP.ujis
#make
#make install

日本語メニューをもらってきて~/.gtkの中に展開しておきます。

#cp japanese-menu-26Nov98.tgz ./.gtk
#cd .gtk
#tar xvzf japanese-menu-26Nov98.tgz

そしてgtkが使う辞書ファイルの場所を環境変数GDK_CONVに指定しておきます。デフォルトの場所で使用するなら"export GDK_CONV="でいいそうです。

これをやっておいてgimpのインストールです。
まずは解凍しておいてパッチを当てます。(日本語のためです)

#tar xvzf gimp-1.02.tar.gz
#tar xvzf gimp-data-extras-1.0.0.tar.gz
#cd gimp-1.02

app/text_tool.cの中のgdk_font_loadgdk_fontset_loadに変更します。(3ヶ所あります)
・同ファイルのsprintf(fontname,"-%s-%s-%s-%s-%s-*-%s-%s-75-75-%s-*-%s-%s"sprintf(fontname,"-%s-%s-%s-%s-%s-*-%s-%s-75-75-%s-*-%s-%s,*"にします。
plug-ins/script-fu/scriptfu-fu-scripts.cの中のgrk_init(&argc,&argv);の前にgtk_set_locale();を追加します。
(このパッチと下のファイルの編集はこちらを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。)

こうしておいてコンパイル、インストールです。結構時間がかかります。気長に待ちましょう。
#./configure
#make
#make install

gimpとすれば起動します。最初の起動にはちょっと時間がかかります。
一度起動すると~/.gimp/gtkrcファイルができるのでその中を編集します。

{
fontset =
"-adobe-helvetica-medium-r-normal--*-100-*-*-*-*-*-*,
-misc-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0"
}

これでオッケーです。
GIMPを使ってみる について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<autofsでオートマウント  Linuxペンギンを出そう(FrameBufferを使ってみる)>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Slackware Linux > GIMPを使ってみる





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【GIMPを使ってみる】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/slackware/?text_no=117
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved