Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Slackware 3.6 でのサーバー構築(Apache,SAMBA,BINDなど)、および各種設定方法


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Slackware Linux > mgettyを使ってダイアルアップホストの構築

mgettyを使ってダイアルアップホストの構築

更新日:2007-10-19 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Slackware3.6

ダイアルアップホストにチャレンジだ、ということでやってみました。TAは電話を取ってくれなかったので(設定のしかたが分からなかったのでCOM3になっている内蔵モデムを使いました。TAに電話を取らせる方法をご存知の方教えてください。)
mgettyをダウンロードしてきます。
ファイルを展開して、その中のpolicy.h-distというファイルをpolicy.hという名前にします。
そのファイルを編集します。
書き換えた所は、
#define DEVICE_GROUP uucp
#define MGETTY_PID_FILE /var/run/mgetty.%d
です。
次にMakefileを編集します。
CFLAGSの行に-DAUTO_PPPを追加します。
コンパイル、インストールします。

/etc/passwdファイルに a_ppp::10002:100:PPP client:/var/log/httpd/htdocs:/bin/tcsh の1行を追加します。

/etc/groupファイルのuucpの行に uucp::14:daemon,bin と書きます。(この辺はよく分からずにやってます。)
/etc/ppp/pap-secretsファイルに user-id * user-pass 192.168.1.0/24 を追加します。
/usr/local/etc/mgetty+sendfax/login.config ファイルに
/AutoPPP/ - a_ppp /usr/sbin/pppd auth +pap -chap modem crtscts proxyarp asyncmap 20A0000 192.168.1.253:192.168.1.254
と書きます。
/etc/initabファイルにs2:2345:respawn:/usr/local/sbin/mgetty -a -n 1 ttyS2と書きます。
これで
#init q
としてモデムを待機状態にしておいて外からブラウザ等でつながれば成功です。

mgettyを使ってダイアルアップホストの構築 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<Wxftpを使ってみる  DOS上でboot,rootディスクを作る>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Slackware Linux > mgettyを使ってダイアルアップホストの構築





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【mgettyを使ってダイアルアップホストの構築】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/slackware/?text_no=110
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved