Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Slackware 3.6 でのサーバー構築(Apache,SAMBA,BINDなど)、および各種設定方法


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Slackware Linux
Slackware Linux

カーネルの再構築


●実行環境Linux:Slackware3.6
kernel 2.0編 まず、デスクトップ両方のマシンにLANボードをさします。 3C905を使うため、新しいカーネル(2.0.34以降)をダウンロードしてきます。 そして、カーネルの再構築をしま… 

IPアドレスの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
/etc/hosts ファイルにローカルホストを書きます。DNSを動かすつもりなので、他のホストは書かず、 自分の名前だけ書いておきます。 localhost … 

ネットワークインストール


●実行環境Linux:Slackware3.6
まずCD-ROMのついたマシンの /etc/exports ファイルの中に /cdrom 192.168.1.1 と書いておきます。このアドレスはマウントする側(インストールする側)のアドレスです… 

DNSの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
gauの方の/etc/rc.inet2 の中を確認します。 # Start the NAMED/BIND name server. if [ -f ${NET}/named ]; then ec… 

ftpサーバーの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、ftpdが起動していることを確認しておきます。インストールを普通にやっておけば、起動していると思います。 anonymousでつながれる場合の設定はすでにできていると思うので、あとはアカウントを… 

httpサーバーの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
apacheをダウンロードしてきます。それを解凍しておきます。 apache 1.2.x編 Makefileの中の#proxy の行の頭の#をとってプロキシを有効にする。 httpd_root=… 

DHCPサーバーの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
これはpc2の方で動かします。 DHCPDのパッケージをダウンロードして、ルートにおきます。 スーパーユーザーでログインしておきます。 #cd / #tar xvzf DHCP-BETA-5… 

Printerの共有、設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、bsdlprがインストールされているか確認します。あればインストールのところは読み飛ばしてください。 bsdlpr.tgz を ルートにおいておきます。 #tar xvzf bsdlpr.tgz… 

SAMBAの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
smbd,nmbdがインストールされているか確認します。インストールされていればインストールのところは読み飛ばしてください。 ただし、設定ファイルの場所とかが違うのでインストールしなおした方がいいか… 

Windowマシンの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
コントロールパネル-デバイスマネージャ-ネットワークから、プロトコル-TCP/IP を組み込みます。 DNSの設定で、ネームサーバーアドレスを192.168.1.1 とします。 ゲートウェイの設定… 

カーネル再構築(ダイアルアップ用)


●実行環境Linux:Slackware3.6
pc1 の方のカーネルの再構築です。 #cd /usr/src/linux #make xconfig PPP(point-to-point) support … 

pppdの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
… 

IPMasqを使ってインターネットする


●実行環境Linux:Slackware3.6
ネームサーバーを使っていないときはここは読み飛ばしてください。 BIND4.x編 ネームサーバの設定ファイルを書き換えます。 /etc/named.boot dir… 

プロキシ(squidのインストール)


●実行環境Linux:Slackware3.6
ここではsquidを使ってみます。 まずはダウンロードしてきます。(STABLE バージョンであることを確認してください。) コンパイル、インストールします。 #tar xvzf squid-2.… 

オンデマンドダイアリング(kerneld)


●実行環境Linux:Slackware3.6
以前は、dialdを使用していましたが、kerneldを使用してのオンデマンドダイアリングにしました。 これは、kerneldが使えるようになっていれば何もいりません。 kerneld は /sbin… 

オンデマンドダイアリング(ppxp)


●実行環境Linux:Slackware3.6
?> やってみると分かりますが、pppdを使用してのダイアルアップは非常に設定が面倒です。 私もルーターになっているマシンがコケた時に設定するのが非常に面倒でした。 そこで噂に聞いていたppxpを… 

ppxpの設定を時間帯によってかえる


●実行環境Linux:Slackware3.6
ppxpの設定を時間によってかえます。cronを使ってfilterファイルを書換え、テレホタイム以外は1分間で切断、テレホタイムはつなぎっぱなしの設定をします。 まず、設定を2種類用意します。/us… 

2枚目のNICを認識させる


●実行環境Linux:Slackware3.6
まずはカーネルの再構築をして、ドライバを組み込みます。 #cd /usr/src #tar xvzf linux-2.2.18.tar.gz #ln -s linux-2.2.… 

2枚目のNICにIPアドレスを割り当てる


●実行環境Linux:Slackware3.6
/etc/rc.d/rc.net1の中でネットワークカードの設定が記述されているのでそこを書き換えます。まず 、事前にもとのrc.net1を保存しておきます。 #cp rc.net1… 

PPPoEクライアントを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
LinuxBoxからルーターに渡してインターネットをやってみたら、ファイル転送等が使えませんでした。ルーターの設定もよくわからないので、このルーターは使うのをやめて、ブリッジモードで動かし、L… 

Netscape Communicator4.04の日本語化


●実行環境Linux:Slackware3.6
まずはNetscape Communicator4.04をダウンロードしてきます。 そして /usr/local/netscape ディレクトリを作って、その中で展開します。 #mkdir /u… 

kinput2を新しくする


●実行環境Linux:Slackware3.6
kinput2をバージョンアップしてみましょう。 PJE さんのところから PJEをもらってきました。(ありがとうございます。) あとはこれをインストールするだけでkinput2がバグのないバージョ… 

Xanimのインストール(2.70.64編)


●実行環境Linux:Slackware3.6
Xanim 2.70.64編 Xanimをダウンロードしてきて、展開しておきます。 ftp://xanim.va.pubnix.com/xanim27064.tar.gz #tar xv… 

Xanimのインストール(2.80.0編)


●実行環境Linux:Slackware3.6
なんとこのバージョンからdllに対応していて、新しいcodecでもモジュールを追加するだけで再生できるようになっています。 codecが追加されたからといってコンパイルしなおす必要がなくなったのです… 

AfterStepのインストール


●実行環境Linux:Slackware3.6
まずAfterStepをダウンロードしてきます。 そして、解凍してそのディレクトリの中にはいります。 #tar xvzf AfterStep-1.4.tgz #cd AfterStep-1.4 環境… 

AfterStepControlPanel


●実行環境Linux:Slackware3.6
これはAfterStepの設定をするためのコントロールパネルです。テキストファイルを開かなくても設定ができます。(実際には開かないと設定できないこともあります。) まず、glib-1.1.3.tar.… 

WindowMakerのインストール


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、WindowMakerをダウンロードしてきます。 dataも一緒にダウンロードしておきましょう。 #tar xvzf WindowMaker-0.50.2.tar.gz #cd WindowMa… 

WindowMakerで環境設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
フォントを正しく指定できていれば、日本語のメニューで表示されていると思います。でもうちの環境ではkinput2での日本語入力がうまくありません。 ずーっと点滅してしまって入力できないのです。そこで、メ… 

CD-Rを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
xcdroastとTCL、TK、Tixをダウンロードしてきます。 まずTCL、TK、Tixをインストールします。後でも使うみたいなので各ディレクトリは消さないでください。 TCLのインストール … 

RealPlayerを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
まずRealPlayer5.0をダウンロードして、/usr/local/libディレクトリで展開します。 #cd /usr/local/lib #tar xvzf v50b3_linux20elf.… 

MIDIプラグインの設定


●実行環境Linux:Slackware3.6
まずmidiプラグインと、awedrv-0.4.2d.tgz、awemidi-0.4.2b.tgz、awesfx-0.4.2.tgzをダウンロードしてきます。 awedrvのインストール #tar… 

MP3PLAYERを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず tclXをダウンロード、インストールします。 #tar xvzf tclX8.0.2.tar.gz #cd tclX8.0.2/unix #configure #make #make test … 

RIVA TNTでXFree86


●実行環境Linux:Slackware3.6
これはXFree86 3.3.2以前用の記事です。XFree86 3.3.3の場合はそのままいけちゃいます。 まずTNT用のXサーバーをダウンロードしてきます。 その後、元のXサーバーをバックアップ… 

ホイールマウスを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
ここでは、NC4やXmuleでホイールを使ってスクロールできるように設定してみます。リソースを書くことでほかのものもいけるのではないでしょうか。 僕が使ったのはIBMのScrollPointMouse… 

XMCDを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
これはXベースのCDPlayerです。 使ってみると分かりますが、非常に便利です。 ・チェンジャーに対応している。 ・外とつながっていればそこにあるデータベースから曲名が拾ってこれる。 等です。 まず… 

Wxftpを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
Xベースのws_ftpライクなFTPクライアントです。 gtk+を使っているのであらかじめダウンロードするなどして、インストールをしておきます。 PJEがインストールされていれば既にインストールされて… 

mgettyを使ってダイアルアップホストの構築


●実行環境Linux:Slackware3.6
ダイアルアップホストにチャレンジだ、ということでやってみました。TAは電話を取ってくれなかったので(設定のしかたが分からなかったのでCOM3になっている内蔵モデムを使いました。TAに電話を取らせる方法… 

DOS上でboot,rootディスクを作る


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、フォーマットされたディスクを2枚用意します。 c:\format a: CDの中からRAWRITE.EXEを探します。SLACKWAREではここでした。 cd \slackware\boo… 

AIC-7890(2940U2W)を認識させる


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、pre-patchファイルをダウンロードしてきます。 aic7xxx-5.1.2-2.0.35.patch.gz あらかじめ、ソースファイルのディレクトリ名を/usr/src/linux-2… 

640MOをマウントできるようにする


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、パッチファイルをダウンロードしてきます。 2048dif-2.0.34.gz ソースファイルのあるディレクトリに解凍しておきます。 #gzip -d 2048dif-2.0.34.gz … 

LILOのインストール(FAT32ドライブを登録する)


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、lilo-2.0をダウンロードしてきます。 そして解凍、インストールをします。 #tar xvzf lilo-20.tar.gz #cd lilo #make #make instal… 

VNCを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
まず、VNCをダウンロードしてきます。各種OS用があるのであわせてダウンロードしてください。 Linuxの場合は…   ダウンロードしてきたファイルを解凍します。 #tar xvzf… 

autofsでオートマウント


●実行環境Linux:Slackware3.6
これは、リムーバブルディスクにアクセスした時に自動的にそのドライブをマウントし、時間がたったら自動的にアンマウントするモジュールです。 まず、autofsをダウンロードしてきます。 そして解凍し、… 

GIMPを使ってみる


●実行環境Linux:Slackware3.6
いろいろなページで紹介されているので使ってみる事にしました。 これも使ってみるとわかりますが、とってもスバらしいです。これのおかげでHPのロゴ作成のためにWindowsを立ち上げなくても良くなりまし… 

Linuxペンギンを出そう(FrameBufferを使ってみる)


●実行環境Linux:Slackware3.6
これはKernel 2.2以降限定の記事、また設定はMillenniumII用になります。 これを使うと、まず起動時にプロセッサの数だけペンギンの絵が表示され、textモードでもかなり広く画面がつか… 

Linuxでテレビを見よう(bttvを使ってみる)


●実行環境Linux:Slackware3.6
僕が使ったのはPROLINKのPlayTVProです。これはBt878を使っていますので、カーネルの2.2以降であればそのまま使えます。また、2.0系でもドライバをインストールすれば使えるようです。 … 

SoftwareRAIDで快適環境に


●実行環境Linux:Slackware3.6
小さめのHDDが増えてきたのでSoftwareRAIDをやってみました。快適な環境にするためにRAID-0(striping)をやることにします。 まずはカーネルでサポートできるように再構築しておき… 

●前ページへ戻る ●このページの先頭に戻る ●Hot Linux トップページへ戻る





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!

http://www.hot-linux.org/mobile/slackware/?text_no=
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved