Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Redhat系Linux > MySQLのインストール/設定

MySQLのインストール/設定

更新日:2016-06-28 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:WhiteBoxEL4,Fedora8

インストールするもの:MySQL

今回はソースファイルからインストールしてみます。
まずは、http://www.mysql.com/からソースファイルをダウンロードしてきます。

ソースファイルを展開します。
#tar xvzf mysql-5.7.13.tar.gz
#cd mysql-5.7.13

コンパイル・インストールします。(以下は5.7.5以降?)
#cmake -DDOWNLOAD_BOOST=1 -DWITH_BOOST=/tmp/boost -DWITH-ZLIB
cmakeが見つからないと言われた時は
#yum install cmake
としてインストールしておきます
--------- ここからは古い内容 -------------
コンパイル前にmysql用のユーザーを作成しておきます。今回はmysqlとします。
#adduser mysql
#./configure --with-charset=ujis --prefix=/usr/local/mysql --with-extra-charsets=all --with-mysqld-user=mysql
--with-charsetはデフォルトの文字コードを指定します。ここでは、EUCで作成したいのでujisにしました。
--with-mysqld-userは先に作成したmysql用のユーザーを指定します。
configureのオプションの説明は./configure --helpとすることで確認できます。
#make
#make install
#chown -R mysql /usr/local/mysql

起動用のスクリプトなどもインストールしておきましょう。
#cd script
#make install

-------- ここまでは古い内容 ----------- ひとまずインストールは終わりです。引き続き設定をすませてしまいましょう。

DBを初期化します。
#./mysql_install_db --user=mysql

mysqlを起動します。
#/usr/local/mysql/bin/mysqld_safe --user=mysql &

これでエラーが出ずに起動できればOKです。

MySQLのインストール/設定 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<pgadmin3のインストール  Apache(1.3系)のインストール/設定>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > MySQLのインストール/設定





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【MySQLのインストール/設定】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=67
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved