Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Redhat系Linux > ノートのタッチパッドを設定 - synaptics

ノートのタッチパッドを設定 - synaptics

更新日:2007-11-21 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:WhiteBoxEL4

インストール/設定するもの:Kernel,XOrg/XFree

ノートパソコンのタッチパッドはそのままで使えることが多いですが、タップを有効/無効する等の設定ができません。
そこで、ドライバをインストールして各種設定ができるようにします。

まずは、ここからXOrg/XFree86用のドライバをダウンロードして、ドライバを作成します。
#make
できあがったドライバファイルをXOrg/XFree86のドライバファイルのある場所にコピーしておきます。
#cp synaptics_drv.o /usr/X11R6/lib/modules/input/
XOrg/XFreeのconfigファイルにこのドライバを使うように追記します。
/etc/X11/XF86Config-4 または /etc/X11/XF86Config
Section "ServerLayout"
...
InputDevice "Synaptics Mouse" "CorePointer"
...

Section "Module"
...
Load "synaptics"
...
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Synaptics Mouse" ; ここはServerLayoutセクションと同じ名前
Driver "synaptics"
Option "Device" "/dev/psaux"
Option "Protocol" "auto-dev"
Option "LeftEdge" "1700"
Option "RightEdge" "5300"
Option "TopEdge" "1700"
Option "BottomEdge" "4200"
Option "FingerLow" "25"
Option "FingerHigh" "30"
Option "MaxTapTime" "0"
Option "MaxTapMove" "220"
Option "VertScrollDelta" "100"
Option "MinSpeed" "0.09"
Option "MaxSpeed" "0.18"
Option "AccelFactor" "0.0015"
Option "SHMConfig" "on"
EndSection


今回設定したのは「MaxTapTime 0」です。こうすることで、タッチパッドがタップに反応しなくなります。
PS/2 MOUSE(これはデフォルトでYだと思います)とevent interfaceがYまたはMにしてkernelを再構築します。
event interfaceをMにした場合は、起動時にロードされるようにrc.localに以下の行を追加しておきます。

modprobe evdev

再起動してみましょう。/dev/input/event*ファイルができていると思います。
もしなければ、以下のように作成しておきましょう。

# mknod /dev/input/event0 c 13 64
# mknod /dev/input/event1 c 13 65
# mknod /dev/input/event2 c 13 66

これでうまくいったはずです。/var/log/XFree86.0.log内に以下のような行があれば機能しています。
自分の環境に合わせて設定しておきましょう
/var/log/XFree86.0.log

(II) LoadModule: "synaptics"

(II) Loading /usr/X11R6/lib/modules/input/synaptics_drv.o
(II) Synaptics touchpad driver version 0.14.4


ノートのタッチパッドを設定 - synaptics について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<ディスプレイの設定  DHCPサーバのインストール/設定>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > ノートのタッチパッドを設定 - synaptics





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【ノートのタッチパッドを設定 - synaptics】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=52
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved