Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Redhat系Linux > yumの設定

yumの設定

更新日:2007-11-06 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:WhiteBoxEL4

インストール/設定するもの:yum

WhiteBoxEL4のDisk4からyumをインストールしておきます。
これはアイコンをダブルクリックするだけで完了します。

そのままではうまく動かないので、正しく設定します。

まずは、yumの参照するファイルを正しく参照できる名前にしておきます。
#mv /etc/yum.repos.d/wbelmirrors.yum /etc/yum.repos.d/wbelmirrors.repo

GPGキーをインストールします。これをしておかないと途中でエラーになってしまいます。
#rpm --import /usr/share/doc/whitebox-release-4/RPM-GPG-KEY

なぜか設定ファイル内の変数がうまくいかないので決めうちにしてしまいます。
具体的には/etc/yum.repos.d/wbelmirrors.repo内の$releaseverを4に置換します。使い慣れたエディタなどで置換してしまいましょう

そのファイルにはたくさんのサーバが登録されています。国内からであればrikenサーバだけでいいと思うのでそれ以外をコメントにしてしまいましょう(これは必要な事項ではありません。問合せ先のサーバのリストです。)

[base]
name=White Box Enterprise Linux $releasever - $basearch - Base
baseurl=
#ftp://ftp.gtlib.cc.gatech.edu/pub/whitebox/4/en/os/$basearch/
#ftp://ftp.esat.net/mirrors/whiteboxlinux.org/4/en/os/$basearch/
#ftp://gd.tuwien.ac.at/opsys/linux/whiteboxlinux/4/en/os/$basearch/
#ftp://ftp.opensourcemirrors.org/linux/whitebox/4/en/os/$basearch/
#ftp://gd.tuwien.ac.at/opsys/linux/whiteboxlinux/4/en/os/$basearch/
#ftp://whitebox.wicks.co.nz/pub/linux/dist/whitebox/4/en/os/$basearch/
#ftp://ftp.belnet.be/packages/whiteboxlinux/4/en/os/$basearch/
#ftp://mirror.cpsc.ucalgary.ca/mirror/whiteboxlinux.org/4/en/os/$basearch/
#ftp://ftp.ale.org/mirrors/whitebox/4/en/os/$basearch/
ftp://ftp.riken.jp/Linux/whitebox/4/en/os/$basearch/
#ftp://mirror3.cs.wisc.edu/pub/mirrors/linux/whiteboxlinux.org/4/en/os/$basearch/
#ftp://mirror.netseoul.com/pub/whitebox/4/en/os/$basearch/

上のように参照しないサーバの先頭にコメント(#)を入れておきます。
上の例は[base]だけですが、最後まで同じようにコメント(#)にしておきます。

これでひととおり終わりです。

らくちんなので、yumが夜中に自動的にかかるようにしておきましょう。
#chkconfig --level 3 yum on

ですが、このままでは「kernel」もアップデートされてしまいます。私の場合、再コンパイルして使っていますのであまり具合がよくありません。「kernel」だけアップデート対象から除外することにします。

/etc/cron.daily/yum.cron内を編集します。
/usr/bin/yum --exclude=kernel* -R 10 -e 0 -d 0 -y update yum
/usr/bin/yum --exclude=kernel* -R 120 -e 0 -d 0 -y update
上の赤い部分を追加しておきましょう。これで安心です。

yumで私がよく使うコマンドは以下の通り。
yumのコマンド
yum check-updateアップデートされているパッケージの一覧
yum install パッケージ名指定したパッケージのインストール
yum listインストール可能なパッケージの一覧
yum remove パッケージ名指定したパッケージのアンインストール
yum updateすべてのパッケージをアップデート
yum update パッケージ名指定したパッケージをアップデート

yumの設定 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<yumの設定  Adobe Flash Playerのインストール>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > yumの設定





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【yumの設定】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=49
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved