Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Redhat系Linux > iptables越しにPPTP接続2

iptables越しにPPTP接続2

更新日:2005-01-01 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Redhat9

内部から外部のPPTPサーバーに接続します。
2.4.20以降はpatch-o-maticを使います(2.4.29以降はだめみたいです)
iptablesとpatch-o-maticをhttp://www.netfilter.orgからダウンロードしておきましょう。
まずはカーネルの再構築からです。すでにiptablesは使えるようになっているとします。
#cd /usr/src
#bzip2 -d patch-o-matic-20031219.tar.bz2
#tar xvf patch-o-matic-20031219.tar
#cd patch-o-matic-20031219
#./runme --batch extra/pptp-conntrack-nat.patch

あとはip_nat_pptpとip_nat_greを有効にしてコンパイルします。
rc.localに以下の内容を追加します
rc.local
/sbin/modprobe ip_conntrack_proto_gre
/sbin/modprobe ip_conntrack_pptp
/sbin/modprobe ip_nat_proto_gre
/sbin/modprobe ip_nat_pptp

iptablesも新しいものにしないとエラーが出てしまうのでインストールします。

#cd /usr/src
#tar xvzf iptables-1.2.10.tar.gz
#cd iptables-1.2.10
#make KERNEL_DIR=/usr/src/linux←カーネルのあるディレクトリにあわせます
#make install KERNEL_DIR=/usr/src/linux←カーネルのあるディレクトリにあわせます

Redhat9では元のものは/sbin/iptables、インストールされるものは/usr/local/sbin/iptablesになるので注意しましょう。
/sbin/iptablesが使われているとエラーになってしまいます。

iptables越しにPPTP接続2 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<iptables越しにPPTP接続  heartbeat(1.2.x)のインストール/設定>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > iptables越しにPPTP接続2





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【iptables越しにPPTP接続2】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=24
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved