Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Redhat系Linux > ProFtpdのインストール

ProFtpdのインストール

更新日:2007-12-02 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Redhat7.1,Redhat9,WhiteBoxEL4,Fedora8

インストール/設定するもの:Proftpd

Linuxマシンにftpサーバをセットしましょう。
ソースファイルをダウンロードしてきます。http://www.proftpd.org/

解凍し、インストールします。/usr/src/下にダウンロードしたとします。
#cd /usr/src
#tar xvzf proftpd-1.2.5
#cd proftpd-1.2.5

#./configure
#make
#make install

/usr/local/etc/proftpd.confを編集します

サーバー関連
ServerName "testserver" #サーバーの名前
ServerType inetd #xinetdから起動するため
AllowStoreRestart on #アップロードのレジューム可
AllowRetrieveRestart on #ダウンロードのレジューム可
DefaultRoot ~ #ユーザーにその階層以上を見えなくする
TimeoutIdle 57600 #通信が無い状態でタイムアウトになるまでの時間
TimeoutNotransfer 57600 #ログイン後、無通信状態でタイムアウトになるまでの時間
User ftp #サーバー接続時のユーザー
Group ftp #サーバー接続時のグループ
#ここはanonymous接続の場合のディレクトリ 環境に応じて変更
AllowALL #anonymousでの接続を許可します
RequireValidShell off #Anonymous接続時のユーザーのシェル指定,記述がないとUserに設定されているシェルが使われる
User ftp #サーバー接続時のユーザー
Group ftp #サーバー接続時のグループ

ちなみにwu-ftpdでanonymousでftp接続をキャンセルするためには

/etc/ftpaccess ファイル内
class all real,guest,anonymous *

class all real,guest *

あとは必要に応じて細かい設定をします。インターネットでも結構資料があるので検索すれば出てきます(^^ゞ

xinetd経由で起動するので/etc/xinetd.d/proftpdファイルを作成しておきます

/etc/xinetd.d/proftpdの内容
service proftp
{
flags=REUSE
socket_type=stream
user=root
wait=no
server=/usr/local/sbin/in.proftpd #ここはインストールされたディレクトリにあわせる
log_on_success += DURATION USERID
log_on_failure+= USERID
disable=no
}

wu-ftpが動いてる場合にはそれをとめるようにしておきます。ファイル名は/etc/xinetd.d/wu-ftpdかそんな感じ

/etc/xinetd.d/wu-ftpdの内容
service wu-ftp
{
socket_type = stream
wait = no
user = root
server = /usr/sbin/in.ftpd
server_args = -l -a -T 57600 -t 57600
log_on_success += DURATION USERID
log_on_failure += USERID
nice = 10
disable = yes #←ここです
}

こうしておいてxinetdを再起動します

#/etc/rc.d/init.d/xinetd restart

RedHat9ではなぜかxinetd経由で起動できませんでした。
そのため、standaloneで起動します。
変更箇所は
ServerType inetd → standalone
そのあと、サービスを起動するためのスクリプトをコピーしておきます
#cp /usr/src/proftpd-1.2.9/contrib/dist/rpm/proftpd.init.d /etc/init.d/proftpd
#emacs /etc/init.d/proftpd(必要に応じて)
#chmod 755 /etc/init.d/proftpd
これで service proftpd {start|restart|stop}などができるようになります。
ProFtpdのインストール について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<VNCのインストール/設定  vsftpdのインストール/設定>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > ProFtpdのインストール





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【ProFtpdのインストール】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=17
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved