Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2018-10-25  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Redhat系Linux > Apache(2.4系)のインストール/設定

Apache(2.4系)のインストール/設定

更新日:2018-10-25 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:CentOS6.2、CentOS7.2

インストール/設定するもの:Apache2.4

Apache2.4からAPR(Apache Portable Runtime)が同梱されなくなりました。
これがないとインストール出来ないのでApacheのソースと一緒に用意しておきます。
http://httpd.apache.org/よりApacheのソースをダウンロード。
http://apr.apache.org/よりAPR、APR-Utilのソースをダウンロード。

まずはApacheのソースの解凍。
#cd /usr/src/
#tar xvjf httpd-2.4.3.tar.bz2

APR,APR-Utilのソースの置き場所はApacheのソース内のsrclibディレクトリ内です。

#tar xvjf apr-1.4.6.tar.bz2
#mv apr-1.4.6 httpd-2.4.3/srclib/apr
#tar xvjf apr-util-1.5.1.tar.bz2
#mv apr-util-1.5.1 httpd-2.4.3/srclib/apr-util
#tar xvjf apr-iconv-1.5.1.tar.bz2
#mv apr-iconv-1.5.1 httpd-2.4.3/srclib/apr-iconv

これで準備完了です。コンパイルします。
#cd httpd-2.4.3
#./configure --with-included-apr --enable-so --enable-modules="ssl dav headers"

CentOSにpcre、pcre-devel、expat、expat-devel、openssl、openssl-develがインストールされてないとここでエラーになります。
「ソフトウエアの追加/削除」からインストールしましょう
またはコンソールから
#yum install pcre pcre-devel expat expat-devel openssl openssl-devel
としてインストールします

#make
#make install

/usr/local/apache2/conf/httpd.conf内を以下のように書き換えます
# Dynamic Shared Object (DSO)
LoadFile /usr/local/pgsql/lib/libpq.so(postgresqlがインストールされてないとエラーになります。postgresqlを使わないなら不要です)
<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html index.php index.cgi(拡張子.phpと.cgiをウェブページとして表示します)
</IfModule>

AddHandler cgi-script cgi(この行の先頭の#をとります)

AddType application/x-httpd-php .php(この行を追加します。拡張子.phpのファイルをウェブページとして表示します)
AddType application/x-httpd-php-source .phps(この行を追加します)

Include conf/extra/httpd-ssl.conf(この行の先頭の#をとります)

今回は /usr/local/apache2下にインストールされます。
/usr/local/apache2/bin/apachectl {start|stop}でスタート/ストップできます。

/usr/local/apache2/conf/httpd.confを編集
mod_ssl
mod_dav
mod_dav_fs
mod_session
mod_socache_shmcb.so
httpd-dav.conf
httpd-ssl.conf

mkdir /usr/local/apache2/webdav
chmod 777 /usr/local/apache2/webdav

/usr/local/apache2/conf/extra/httpd-dav.confを編集
alias /davdir "/usr/local/apache/webdav"

DAV On
AuthType Basic
AuthName "WebDAV"
AuthUserFile /usr/local/apache2/var/.htpasswd
IndexOptions charset=UTF-8
SSLRequireSSL
Order allow,deny
Allow from all
Require valid-user



自分証明書の作り方
ソースからインストールした場合、デフォルトの設定ではSSLキーは/usr/local/apache2/conf 内を探しに行きます(設定変更は可能です)。
#/usr/bin/openssl genrsa -out /usr/local/apache2/conf/server.key 1024
#/usr/bin/openssl req -new -key /usr/local/apache2/conf/server.key -out /usr/local/apache2/conf/server.csr
Country Name (2 letter code) [GB]:JP (サーバの所属する国を入力します。)
State or Province Name (full name) [Berkshire]: (サーバの所属する都道府県を入力します。)
Locality Name (eg, city) [Newbury]: (サーバの所属する区市町村を入力します。)
Organization Name (eg, company) [My Company Ltd]: Hot-Linux (サーバの所属する会社名を入力します。)
Organizational Unit Name (eg, section) []:(サーバの所属する部署を入力します。)
Common Name (eg, your name or your servers hostname) []:111.222.333.444 (サーバのIPを入力します。)
Email Address []:(サーバ管理者のメールアドレスを入力します。)
A challenge password []:
An optional company name []:
#/usr/bin/openssl x509 -days 365 -in /usr/local/apache2/conf/server.csr -out /usr/local/apache2/conf/server.crt -req -signkey /usr/local/apache2/conf/server.key
キーは各鍵は読み取り専用にしておきましょう。
#chmod 400 /usr/local/apache2/conf/server.*

Apache(2.4系)のインストール/設定 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<Apache(2.2系)のインストール/設定  Clamavのインストール(rpm)>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > Apache(2.4系)のインストール/設定





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【Apache(2.4系)のインストール/設定】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=162
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2018 Hot Linux,All right reserved