Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Redhat系Linux > Clamavのインストール

Clamavのインストール

更新日:2009-11-16 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:CentOS5

CentOSにウイルスチェック用のツールをインストールしてみます。

Linux用のウイルススキャンプログラムはいくつかありますが、無料のClamAVをインストールすることにしました。

CentOSやRedhadでは、そのままではclamavはないので追加がRPMForgeの追加が必要になります。
まずはRPMForgeの追加します。

ターミナルから以下のコマンドを実行します。OSにあわせてx86_64やi386のところが違うので注意します。
x86_64 の場合
#rpm -ivh http://apt.sw.be/redhat/el5/en/x86_64/rpmforge/RPMS//rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.x86_64.rpm
x86 の場合
#rpm -ivh http://apt.sw.be/redhat/el5/en/i386/rpmforge/RPMS//rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

これでソフトウエアの追加/削除からclamavをインストールする準備が完了しました。

追加後、初めてソフトウエアの追加/削除を起動すると結構時間がかかります。じっくり待ちましょう。多分これはRPMForgeにあるパッケージ数が多いからだと思います。

ソフトウエアの追加/削除が起動してきたら
編集 → リポジトリ から rpmforgeにチェックを入れます。これは「RPMForgeを使用する」という設定です。

検索 → clamavとすると、いくつか検索できます。必要なものにチェックをしてパッケージをインストールします。
バージョン違いで複数あるのでclamav-develなども追加する場合はバージョンに気をつけてインストールします。

ここまででインストールは終了です。

そのあとは、clamavが使用するパターンファイルを更新しておきます。
#freshclam

インストール後、再起動するとclamd(clamavのデーモン)が起動します。
このサイトに(http://www.eicar.org/anti_virus_test_file.htm)無害のテスト用ウイルスがあります。これをダウンロードしてきて正常に動作しているか確認します。

ダウンロードしたファイルがあるフォルダで次のコマンドを実行します。
#clamdscan
きちんと発見できればOKです。

このエラーメッセージが出るときは…
lstat() failed: Permission denied. ERROR
/etc/clamd.conf内のUserパラメータが設定されていると出ることがあります。root権限で起動した場合にはこのユーザ権限に移行するものです。
User…の行をコメントにすれば出なくなります。

Clamavのインストール について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<Apache(2.4系)のインストール/設定  php-clamav(clamavのPHPエクステンション)のインストール>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > Clamavのインストール





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【Clamavのインストール】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=155
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved