Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Redhat系Linux > vsftpdのインストール/設定

vsftpdのインストール/設定

更新日:2017-09-14 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:WhiteBoxEL4,CentOS4,CentOS5,Fedora7,Fedora8

インストール/設定するもの:vsftpd
rpmやパッケージマネージャからもインストールできますが、今回はソースファイルからインストールしてみます。
すでにインストールされている場合は、インストールの部分は読みとばしてください。

http://vsftpd.beasts.org/からvsftpd-2.0.5.tar.gzをダウンロードします。
このファイルをコンパイル、インストールします。vsftpd-2.0.5.tar.gzを/usr/srcにおいた場合です。
#cd /usr/src/
#tar xvzf vsftpd-2.0.5.tar.gz
#cd vsftpd-2.0.5
#make
#make install

これでプログラムやマニュアルファイルはインストールされました。
引き続き、必要な設定ファイルをインストールします。
#cp vsftpd.conf /etc/
#cp RedHat/vsftpd.pam /etc/pam.d/vsftpd
上はvsftpdの設定ファイル、下はpam認証用のファイルです。

必要なユーザーやディレクトリを作ります。
#mkdir /var/ftp
#useradd ftp -D /var/ftp
#useradd nobody
#mkdir /usr/share/empty
これらはすでに登録されていたり、作成されていたりするとエラーになります。それは気にせずに先に進みましょう。

インストールはこれで終了です。

それでは、/etc/vsftpd.confファイルを編集します。
local_enable=YES (NO→YES)
write_enable=YES (NO→YES)
pam_service_name=vsftpd (追加)
listen=YES (追加)

では起動してみましょう。
#/usr/local/sbin/vsftpd &
これでanonymousと作成されているユーザー名でつながれば完了です。

自分のホームディレクトリより上位にいけないようにするためには…

/etc/vsftpd.confファイルを編集します。
chroot_list_enable=YES (NO→YES)
chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list
chroot_local_user=NO

/etc/vsftpd.chroot_list内に上位へいくのを禁止したいユーザーをかきます。
user01
user02
user03


または、/etc/vsftpd.conf内にchroot_local_user=YESとすると全てのアカウントで chroot されます.

chroot_list_enable=NO
chroot_local_user=YES

次のようにするとlist内のアカウントはchrootされません。chroot_local_user=NOのときと挙動が逆になるので注意しましょう。
chroot_list_enable=YES
chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list
chroot_local_user=YES

パッシブモードで接続する設定はこれ。
pasv_min_port=60001
pasv_max_port=60100
pasv_enable=YES
pasv_address=グローバルIP

vsftpdのインストール/設定 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<ProFtpdのインストール  SAMBA(2系)のインストール>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > vsftpdのインストール/設定





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【vsftpdのインストール/設定】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=137
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved