Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > Redhat系Linux > PPTPサーバーの構築3

PPTPサーバーの構築3

更新日:2007-11-14 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:WhiteBoxEL4

インストール/設定するもの:pptpd,pppd,kernel 2.6
この内容はkernel2.6に対応したものです。最近のディストリビューションであればこの方法でいけると思います。

POPTOPのページから必要なファイルをダウンロードします。
トップページからDownloadをクリックすると必要なファイルがあります。

まずはカーネルをPPTP対応にするために再コンパイルします。
PPP MPPE CompressionとPPP BSD-Compress Compressionを有効にしてkernelをコンパイルしておきましょう。

mppe module builder、ppp、pptpdの3つをダウンロードしておきます。

dkms,ppp,pptpdの順でインストールします。
#rpm -Uvh dkms-2.0.10-1.noarch.rpm
#rpm -Uvh ppp-2.4.3-5.rhel4.i386.rpm
#rpm -Uvh pptpd-1.3.3.rhel4.i386.rpm

/etc/ppp/options.pptpdの編集をします。pptpdの設定ファイルです。
/etc/ppp/options.pptpd
require-machap-v2
require-mppe-128
mppe-stateless
nodefaultroute

ms-wins xxx.xxx.xxx.xxx (winsサーバー名です)
ms-dns xxx.xxx.xxx.xxx(dnsサーバー名です)
http://poptop.soureceforge.net/dox/にいろいろかかれてます。
目を通しておくとよいです

/etc/ppp/chap-secretsファイルを編集し、ユーザーを追加します。

ユーザー名 サーバ名 "パスワード" IPアドレス
IPアドレスは*でよいです
例:masashi012 pptpd "ここにパスワード" *

/etc/init.d/内に起動用のスクリプトが無い場合は作っておきます。
rpmからインストールする場合は既にあると思いますのでここはとばしてけっこうです。
書式はこんな感じ
/etc/init.d/pptpd {start|stop|restart|state}
他のファイルを参考にしながら作るとよいでしょう。

iptablesの設定をやっておきます。
TCPポートの1723とGREがとおるようにしておきます。
/etc/rc.localに以下の行を追加します
iptables -A INPUT -p tcp --dport 1723 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p 47 -j ACCEPT

・失敗した事例1
MacOS Xから接続してもすぐ切断されてしまうことがありました。
そのときにサーバ側に残ったエラーログは「Message too long」
この場合は/etc/ppp/options.pptpd内に「mtu 1400」の一行を追加してサービスを再起動することで解決しました。

PPTPサーバーの構築3 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<PPTPサーバーの構築2  ipchains越しにPPTP接続>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > PPTPサーバーの構築3





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【PPTPサーバーの構築3】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=132
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved