Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora/Vine Linux対応 インストール/設定


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Redhat系Linux > Linuxをソースファイルからコンパイルしたり設定するために

Linuxをソースファイルからコンパイルしたり設定するために

更新日:2007-11-13 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:Redhat9,WhiteBoxEL4,CentOS4,CentOS5,Fedora7,Fedora8

インストール/設定するもの:開発ツール、エディタ

Hot Linux では、rpmからのインストールもありますが、ソースファイルを自力でコンパイルする方法もたくさん記述しています。

ソースファイルをコンパイルするためには、「開発ツール」が必要となります。
これらは各ディストリビューションのインストール時に「開発ツール」という項目で選択できます。(ディストリビューションによって若干名前が違います。)

開発ツールの中も分類分けされており、どれが必要かよくわからないと思います。
あとで必要なときにインストールするのが面倒な場合は、全部チェックしてもよいと思います。
まさしはいつも開発ツールはすべてインストールしてしまいます。

必ず必要になるものは「gcc」です。インストール時にこれをチェックすると、必要なものは自動的にインストールされます。
ディスク容量が足りなければ、あとのものは必要に応じてインストールでもよいでしょう。

また、設定ファイルなどを編集するためにエディタも忘れずにインストールしておきましょう。
デフォルトでは「gedit」などのエディタが入っていますが、ターミナル内で使える使いやすいエディタをインストールしておくとよいでしょう。

まさしはいつも「emacs」をインストールすることにしています。これは「エディタ」の項目内にあります。

Linuxをソースファイルからコンパイルしたり設定するために について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<各Linuxの特徴  Redhat9のインストール>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Redhat系Linux > Linuxをソースファイルからコンパイルしたり設定するために





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【Linuxをソースファイルからコンパイルしたり設定するために】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/redhat/?text_no=131
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved