Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > その他のLinux > KNOPPIXでデータ救出

KNOPPIXでデータ救出

更新日:2009-12-07 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:KNOPPIX 5.3.1,KNOPPIX 6.0.1

使用するもの:KNOPPIX 5.3.1,KNOPPIX 6.0.1

不意にOSが起動しなくなってしまうことがあります。
普段きちんとバックアップを取っていればよいのですが、なかなかそうはいきません。

そんなときは、KNOPPIXを使用してデータを救出してみましょう。

条件としては以下のとおりです。
1.HDDが認識していて、読み取ることができること。(HDDから起動はできなくてもよいです)
2.CDから起動ができて、KNOPPIXが起動できること。
3.KNOPPIXから認識できる外部の記憶装置(USBメモリなど)があること。
4.KNOPPIXから認識できるフォーマットであること。(Windowsや一般的なLinuxのフォーマットなら大丈夫みたいです)

まずはCDから起動できるようにBIOSを設定します。
これはPCによって設定の仕方が違うので、マニュアル等を見ながらやってみてください。

KNOPPIXをCD(またはDVD)ドライブに入れて起動します。

KNOPPIX 5.3.1 : デスクトップ上にHDDドライブが表示されています。
KNOPPIX 6.0.1 : マイドキュメントを開くと左の一覧にHDDドライブが表示されています。

ここで見えていなければKNOPPIXでは救出できません。

次に、USBメモリをさしてみます。きちんと認識すれば、また同じように表示されています。
読み込み専用でマウントされていることがあります。そのときは右クリック→Change Read/Write Modeを選択すると書き込み可でマウントしなおしできます。

ここまできたら、Windowsでファイルコピーをするのと同じ要領で必要なものをコピーしていくだけです。
KNOPPIXから起動したドライブ以外のCD-RやDVD-Rが認識できれば、データを書き込むこともできます。ライティングソフトはk3bというソフトが入っています。

KNOPPIXでデータ救出 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<USBメモリから起動できるKNOPPIXを作る  HDDまるごとバックアップをとる(Partimage)>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > その他のLinux > KNOPPIXでデータ救出





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【KNOPPIXでデータ救出】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/other/?text_no=58
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved