Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > その他のLinux > openSUSE Linux 11のインストール

openSUSE Linux 11のインストール

更新日:2009-01-25 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:openSUSE Linux 11

インストール/設定するもの:openSUSE Linux 11

openSUSE Linux 11をインストールしましょう。あらかじめLinuxをインストールするPCをCDブートできるように設定しておいてください。

openSUSE Linux 11と他のOSとデュアルブートする場合はLinuxをインストールするパーティションをあらかじめ確保しなければいけません。
有料・無料でさまざまなツールがあるので使いやすいのを選びましょう
有料のものなら「PartitionMagic」、無料のものならKNOPPIXにも入っている「QtPartd」などがあります。
Linuxのみで使うのであれば、この作業は不要です。インストール中に領域を確保してフォーマットできます。

最近のHDDリカバリのものは注意してください。リカバリ領域まで消えたり、リカバリが起動できなくなったりします。
リカバリできるCD/DVDを作成しておいたほうが安全です。

さて、いよいよopenSUSEのインストールです。
openSUSEのDVDから起動すると7つの選択肢が出ます。
Boot from Hard Disk
 (ハードディスクから起動)
Installation
 (インストール)
Repair Installed System
 (インストールされたシステムの復旧)
Rescue System
 (システムレスキューモード)
Check Installation Media
 (メディアのチェック)
Firmware Test
 (ファームウエアテストの実行)
Memory Test
 (メモリテストの実行)
ここでは上から2番目(Installation)を選択します。

ここから、インストールのスタートです。
いま、どの選択画面にいるのかを確認しながら進みましょう
基本的に順番に書いていきます。何も選択する必要のない画面は「NEXT」または「次へ」を選択して進んでください。

1.Welcome 言語とキーボードを選択します。「Japanese」を選択します。
2.システム分析 インストールモードを選択します。ここでは初めての場合は新規インストール、上書きの場合は更新を選択します。システムの修復インストールもここで選択します。
3.タイムゾーン
タイムゾーンを設定します。アジア-日本を選択します。
4.デスクトップの選択 ウインドウマネージャを選択します。GNOME,KDE,その他が選択できます。今回はGNOMEを選択します。
5.ディスク パーティションをどのように切るか指定します。パーティション分割の提案というタイトルでデフォルトが表示されています。今回はこのまま使います。そのままパーティションを切るかLVMにするかも指定できます。
6.ユーザ設定 新しいユーザを作成します。少なくとも一つは作成しておきましょう。
7.インストール インストールするための情報が表示されます。そのままでよければインストール、変更する場合は変更ボタンから変更することができます。インストールするパッケージのカスタマイズもここで行います。
ここまできたら、インストールが始まります。しばらく時間がかかるのでまっていましょう。インストールが終わったら自動的に再起動がかかります。
これでインストールは完了です。作成したユーザでログインしてみましょう


openSUSE Linux 11のインストール について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
  USBメモリから起動できるKNOPPIXを作る>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > その他のLinux > openSUSE Linux 11のインストール





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【openSUSE Linux 11のインストール】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/other/?text_no=151
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved