Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
TOP > その他のLinux > USBメモリから起動できるKNOPPIXを作る

USBメモリから起動できるKNOPPIXを作る

更新日:2009-03-22 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:KNOPPIX 5.3.1

インストール/設定するもの USBメモリ/knoppix 5.3.1

knoppixは便利ですが、動作速度や動作中のCDやDVDの動作音が気になることがあります。
そこで、USBメモリから起動できるようにしてみます。

ここでは、せっかくなのでknoppix上で作業をすることにします。
USBメモリはフォーマットしても良い状態にしておきましょう。

まずは、BIOSでUSBメモリから起動できることを確認しておくとよいでしょう。
起動できるタイプならば起動順位の選択の中に表示されていることがほとんどです。

CDからknoppixを起動します。
まずは、USBメモリをフォーマットしてしまいましょう。fat32でフォーマットします。
qtpartedを使いました。knoppix内に収録されています。
パーティションは一つにしてもいいし、複数に分けて先頭にインストールしても良いです。
ターミナル(シェル)を開いて
$su
#qtparted

起動するためにはsyslinuxを使用します。
http://syslinux.zytor.com/にいろいろ情報があります。途中で困ったときはここを読みましょう。
(syslinuxはknoppix内にもありますが、最新版を使用するため、ダウンロードします。ダウンロードはhttp://www.kernel.org/pub/linux/utils/boot/syslinux/です)

ダウンロードしてきたファイルはデスクトップ上にあるとします。
ターミナル(シェル)を開いて
$cd /home/knoppix
$unzip syslinux-3.72.zip
$cd linux
$su
#./syslinux /dev/sda1 (/dev/sda1はUSBメモリ、環境に応じて正しく指定してください。)

続いて、USBメモリにknoppixフォルダを作成します。
CD内のknoppixフォルダをUSBメモリのknoppixフォルダ内にコピーします。
CD内のboot/isolinux内のファイル全部USBメモリのルートにコピーします。ldlinux.sysだけは上書きしないようにしてください。

これで、完成です。
USBメモリによってはうまく起動できないことがあるそうです。
うまく起動できない場合は、領域を開放し、領域確保してフォーマットするところからやり直してみてください。

こちらでは、DVD版がはいるだけのUSBメモリが用意できなかったため試していません。
同じ手順でできるのではないかと思っています。手に入り次第、検証したいと思います。

※この内容はハードウエアに大きく依存します。すべての環境でこの通りやれば動くという訳ではありません。ご注意ください。


USBメモリから起動できるKNOPPIXを作る について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<openSUSE Linux 11のインストール  KNOPPIXでデータ救出>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > その他のLinux > USBメモリから起動できるKNOPPIXを作る





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【USBメモリから起動できるKNOPPIXを作る】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/other/?text_no=146
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved