Hot Linux トップページ(Redhat/CentOS/FedoraCore/Fedora Linux対応 インストール/設定 Linuxを始めたい人もLinuxで困っている人もどうぞ!)
インストール用メディアの入手はこちらから

Mac OS X (10.4 Tiger ~ ) を便利に使うための覚え書き。Mac OS X でのサーバー構築記録


★最新情報更新 2016-05-16  ★ハードウエア最終更新 2009-12-13

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   
広告
Google
 
TOP > Mac OS X > Apache(2.2系)のインストール/設定-ソース編

Apache(2.2系)のインストール/設定-ソース編

更新日:2008-10-27 

うまく印刷できないときは…


●実行環境:MacOS 10.5

インストール/設定するもの:Apache2.2

Mac OS X にはすでにApacheがインストールされていますが、これはPHPを有効にしてもpostgresqlは使えるようになりません。
postgresqlが使えるようになるツールもあるようですが、10.5ではうまくいかなかったのでApache,PHPともにソースからインストールすることにします。(WebDAVを使うための設定は別のページにあります。「Apache(2.2系)のインストール/設定-ソース編」と「Mac OS XでWebDAV」の両方を参照してください。)

httpd-2.2.6.tar.gzをダウンロード。解凍したあとコンパイル、インストールします。
#./configure --enable-modules="so ssl dav" --enable-modules=rewrite
--enable-suexec --enable-dav

#make
#make install

/usr/local/apache2/conf/httpd.conf内を以下のように書き換えます。元からインストールされているapacheに近づけるようにしてあります。
# Dynamic Shared Object (DSO) Support
LoadModule php5_module modules/libphp5.so(この行追加)

user nobody → user www(この行は環境に合わせて)
group nogroup → group www(この行は環境に合わせて)

DocumentRoot "/usr/local/apache2/htdocs" → DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents"

Directory "/usr/local/apache2/htdocs" → Directory "/Library/WebServer/Documents"

<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html index.php index.cgi(拡張子.phpと.cgiをウェブページとして表示します)
</IfModule>

ScriptAlias /cgi-bin/ "/usr/local/apache2/cgi-bin/" → ScriptAlias /cgi-bin/ "/Library/WebServer/CGI-Executables/"

Directory "/usr/local/apache2/cgi-bin" → Directory "/Library/WebServer/CGI-Executables"

AddHandler cgi-script cgi(この行の先頭の#をとります)

AddType application/x-httpd-php .php(この行を追加します。拡張子.phpのファイルをウェブページとして表示します)
AddType application/x-httpd-php-source .phps(この行を追加します)

今回は /usr/local/apache2下にインストールされます。
/usr/local/apache2/bin/apachectl {start|stop}でスタート/ストップできます。

httpd.confのサンプルファイルです。ソースからインストールしたときのhttpd.confファイルをphp,postgresql,webdavが動くように設定し、Mac標準の設定にできるだけ近づけたものです。

・Mac起動時に自動的にApacheが起動するように設定する
まずは、標準のApacheが起動しないように切っておきます。
Linuxだと/rc.localなどに書いておけば起動しますが、Macの場合は/System/Library/LaunchDaemons/内にplist形式でファイルを用意する必要があるようです。

【/System/Library/LaunchDaemons/httpd.plist】の内容
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple Computer//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>KeepAlive</key>
<true/>
<key>Label</key>
<string>httpd</string>
<key>ProgramArguments</key>
<array>
<string>/usr/local/apache2/bin/apachectl</string>
<string>start</string>
</array>
<key>RunAtLoad</key>
<true/>
<key>OnDemand</key>
<true/>
</dict>
</plist>

ファイルができたらロードしておきます。
#launchctl -w load /System/Library/LaunchDaemons/httpd.plist

インストールしたapache上でtest.phpを動かして、postgresqlが有効になっていればOKです。
test.phpファイルの内容
<?
phpinfo();
?>

Apache(2.2系)のインストール/設定-ソース編 について質問する


別サイトもあります。リリース中のiPhone/iPad用便利アプリがいろいろ!ぜひご覧ください。
<<PostgreXのインストール  Mac OS XでWebDAV Digest認証>>

URLをみんなに教えるつぶやく  シェア   

TOP > Mac OS X > Apache(2.2系)のインストール/設定-ソース編





携帯でこの記事を読む
下のバーコードを携帯で読み取ろう!モバイル版の【Apache(2.2系)のインストール/設定-ソース編】が読めます

http://www.hot-linux.org/mobile/osx/?text_no=140
メインメニュー






Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

Hot Linux PDF
Hot Linux PDF

サイズ
約41.6MB
更新日
2016/07/09

Copyright (C) 1998-2017 Hot Linux,All right reserved